和歌山県加太温泉より お伝えしてます

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
" dc:creator="加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)" dc:date="--------T--:--:--+09:00" /> -->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://azumayash.blog34.fc2.com/tb.php/97-04ec2e61

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

春爛漫。和歌山城の桜

桜の便りと春の陽気に誘われて10数年ぶりに和歌山城に行ってきました。
 
 NHKの大河ドラマ「八代将軍徳川吉宗」で注目を浴びた和歌山市の名跡、和歌山城まで加太からは平日だった為か、比較的スムーズに約25分弱で到着。



公園前の一の橋大手門から入城。 この付近ではバスで来られた観光客の皆さんで平日にも拘わらず大賑い・・・ 入口の有名な枝垂れ桜の前では記念撮影・・・(画像はデジブックに入れています)

城内も平日なのでそんなに込み合っていないだろうと思いきや!!
 春休み? 散策路には露店も軒を赤や黄色の看板を競い合いながら子供さんの多いこと!


 それもそのはず。 春休みの最後の日を楽しもうとお子さん連れのグループが多かったように感じられました。


城内の宴席では花見の楽しみ方も少し変ったのかなと思える程、案外静かに楽しんでいるかのようでした。
 ここにも東北大震災の被災者の気持を考えると、あまりはしゃいでも入られないどと言った様な雰囲気でした。

数年ぶりに訪れた城内(西の丸周辺)はほとんど変ることなく、ゆっくりと時を刻んで入るかのようで桜の花を眺めながら齢を重ねたなと感傷に深ける一幕もありました。

いつもながら思いつくまま風景をを切り取りデジブックにまとめましたのでご覧下さい。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://azumayash.blog34.fc2.com/tb.php/97-04ec2e61

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)

Author:加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

QRコード

QRコード

和歌山県 加太温泉 加太海月(旧吾妻屋シーサイドホテル) ページの上部へ戻る

ベストレート保証

宿泊日

宿泊人数と部屋数

 大人 名様 部屋


宿泊プラン一覧

予約変更・キャンセル

HPリニューアル記念 嬉しいWeb予約3つの特典

日帰りプラン

団体プラン

お得なダンスプラン

合宿プラン

お問い合わせ

無料送迎

facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。