和歌山県加太温泉より お伝えしてます

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
" dc:creator="加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)" dc:date="--------T--:--:--+09:00" /> -->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然豊かな友ヶ島に渡ってみませんか?

昨日、M氏の出版記念パーティに参加してきました。 著書は「紀淡海峡に浮かぶ、友ヶ島」です。

加太は古く万葉の時代から歌に詠まれた景勝地で、海上に浮かぶ友ヶ島(沖ノ島・地ノ島・神島・虎島の四島の総称)とともに歴史を刻んできました。 特に戦後は、軍事要塞から平和な島へと生まれ変わり観光地として変貌を遂げています。
近年は特に若者たちに人気のあるパワースポットとして脚光を浴びています。
 
M氏の作品を読むにつれ、無性に島へ渡ってみたいと思えてきました。

渡ったのはもう何十年も前か・・・

著書の113ページに同島に住む、インドクジャクの写真がありましたので、先日行った和歌山城内動物園のインドクジャクの写真を載せてみました。 ちょうど羽を広げたのに出会いましたので。

IMG_3836B用孔雀

2IMG_3846孔雀

友ヶ島へは同氏の著書と下記のパンフ、それにカメラ、三脚、弁当、水筒などを持参して、あまり込みあわない時期に渡ってみようかと思っています。

皆さんも一度、歴史を感じに島へ渡ってみませんか?

 和歌山市が発行している友ヶ島のご案内パンフレットです。
      
File0632.jpg File0635.jpg


Appendix

プロフィール

加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)

Author:加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

QRコード

QRコード

和歌山県 加太温泉 加太海月(旧吾妻屋シーサイドホテル) ページの上部へ戻る

ベストレート保証

宿泊日

宿泊人数と部屋数

 大人 名様 部屋


宿泊プラン一覧

予約変更・キャンセル

HPリニューアル記念 嬉しいWeb予約3つの特典

日帰りプラン

団体プラン

お得なダンスプラン

合宿プラン

お問い合わせ

無料送迎

facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。