和歌山県加太温泉より お伝えしてます

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
" dc:creator="加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)" dc:date="--------T--:--:--+09:00" /> -->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤフーページに載っていました。 もう一度行きたい温泉一位は?

12/25 ヤフーページに「冬のゼイタク、心と体をいやす温泉へ」と言ったネタりか記事が載っていました。
 その記事の抜粋です。↓

みなさんは「もう一度来たい」と思った温泉地はありますか? 筆者は兵庫県の『湯村温泉』という温泉地がそれで、昨年の元旦に訪れた際、ひなびた温泉地の落ち着いた雰囲気にとても癒やされました。今回は、そんなもう一度行きたいと思った最高の温泉地はどこか、読者のみなさんに聞いてみました。

もう一度行って見たい温泉1位は→ こちらから

  ●5番目に当館にお泊まり頂いた36歳男性のコメントが掲載されています。
さりげないお褒めの言葉に感謝です。

まもなく新年を迎えようとしています。
 皆様に喜んで頂けますようスタッフ一同、誠心誠意勤めさせて頂きます。

新春の旅人には夕日百選に選ばれた紀州加太の夕照がお似合いだと思います。

吾妻屋_0013

是非お越しくださいませ。
 心よりお待ち致しております。 

久しぶり!!快晴(^^)☆

 今日(16日)来週からの大阪営業に備えて準備の為出社しました。

最近、うっとうしい空模様が続いていましたのでホテル正面駐車場付近からの海景色の様子をお伝え出来ませんでしたが、今日は久しぶりに快晴!!

 海の青と空の青!島の緑!島の稜線に沿って浮かぶ白い雲。遠望には霞みがかった海面が地平線との境界をぼやかしていますが、四国の沼島(左の写真)であったり明石海峡(右の写真・海峡大橋もうっすらと)であったりとそのパノラマの美しさについ引き込まれて撮った3枚の組写真です。

四国方向 洲本方向 明石方向

このままのお天気で夕刻となると絶景の夕日が楽しめそうな気がする今日の友ケ島風景です。


 露天風呂からも同じような光景を眺められますので是非一度お越しください。→ 吾妻屋_0004

温泉ご入浴は午前11時~午後3時までです。温泉ご入浴付きの嬉しい昼食プランもございます。
温泉ご入浴付きプランのご予約はです。
                    
          温泉ご入浴付きお得なご昼食プラン

皆様のご来館をスタッフ一同こころよりお待ち致しております。

加太周辺の散策です。

今年のお盆(13日から15日)の期間中はあいにく曇り空のお天気でした。
 毎年、海水浴場の夏風景を撮ったりしていますので今年も13日に出かけましたが、うす曇の広がる空模様でやもなく退散しました。

加太には海水浴場の他海上に浮かぶ友ケ島や車でキャンプが楽しめるオートキャンプ場が海水浴場から5分弱のところにありますのでお盆明けの17日に行って見ました。
チエックOUT前の時間だったためまだ数組のテントが緑の区画された敷地に張られていました。
勿論車も敷地内に駐車でき、近くにはランドリーをはじめキャンプ設備も整っていますのでお盆期間中は満杯の予約状況だったそうです。

この公園一帯は春になると、桜が満開で夏前には敷地内を流れる小川に「蛍」が飛び交う自然豊かな公園で地元の方々にも憩いの場として親しまれています。
写真
キャンプ場入り口 キャンプ場風景

加太にはまだまだ自然がたくさん残っています。

その1つに大川トンネル(大阪方向へ)を抜けて左方向(今は環境保護の為一般車両は通行止めになっています。)に行くと、この辺りは中生代白亜紀後期の「和泉層群」と呼ばれる地層一帯が見られ学術的にも価値がある場所とされています。
写真右 露出した地層の一部
大川から淡路島を望む 南海せとうちジオガーデン内

大切に守って行きたい自然環境です。

※南海せとうちジオガーデンにお邪魔してしばし歓談させて頂きました。
 後日整理してご案内させて頂きます。

KK


夏!真っ盛り・・・ホテルでの一日 ◇

30日(月)久しぶりにカメラを携えての出社です。

 今日は地元のダンスサークルの皆さんがお越し下さいますのでフロア設営をかねて早い目にフロアに付きましたが既に設営完了・・・あーすみません。

それでも何とかフロア仕上に没頭して・・・ロビーへ

 子供達のためにと数年前よりキッズコーナーが設けられていますので、そこで楽しく遊ぶ子供達に目が留まりその様子をパチリ
              三枚の組写真?です。
キッズコーナーで遊ぶ子供達01 おっとっと・・キッズコーナーで遊ぶ子供達 キッズコーナーで遊ぶ子供達02 (画像は一部修正しています。)

それにしてもこの日はすこぶる快晴で海も空も青一色でまさに真夏の空模様です。

快晴 中心に四国連山の島影が 海景色01 友ケ島

遠くには四国連山ががうすら見える紀淡海峡、海景色です。
 友ケ島周辺にはレジャーボートや漁船なども行きかい潮香を含んだ風に癒されて・・・

フロアでの練習風景01 練習風景02 フロアから眺める海峡

フロアではFダンスクラブの皆さんが熱心に練習に励んでいました。
 その練習風景を会長のN氏に了解頂き逆光のまま撮らせて頂きました。

会長のN氏を中心に毎月曜日に公民館などを使用して練習をしているそうです。
現在、会員さんは30余名で音楽にあわせて和気藹々と表情も豊かに健康ダンスを楽しんでいる様子に改めて「ダンスっていいもんだなー」と思いました。

 これからもダンスを通じて、地域の皆様の懇親と美容と健康のための素敵なステップを楽しんで頂ければと思います。

 次回は、たそがれダンスプランでお越し頂けます様お願いしました。

 そのスケジュールは
15:00~17:30 ダンスタイム
17:30~18:00 夕日を眺めながらの温泉ご入浴タイム
18:00~20:00 ご宴会 

と、言った様なプランです。

  皆様の又のお越しをスタッフ一同心よりお待ち致しております。

フロア担当 KK
 

被災他の皆様、お見舞い申し上げます。

この度の台風12号の到来で甚大な被害に遭われました被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 くれぐれもご健康に留意され一日でも早い復旧・復興を心からお祈り申し上げます。

先日のブロブで台風近づく!!との様子を書かせて頂きましたが、被災地の皆様の事を考えると余り喜ぶ訳にはいきませんが、当地、和歌山市・加太はほとんどと言っていい位、影響も被害もありませんでした。
幾通ものご心配メールありがとうございました。
 ホテルも従業員も元気一杯に頑張っています。

それに、 
 台風一過の秋晴れ&高く青い空が戻ってきました。

加太は大丈夫ですよ 
 遊びに来てくださいね!!

IMG_3490 秋の空

西の空01

昼間の露天風呂ブログ用縮小

これからの季節、紅葉鯛をはじめ加太は新鮮魚介の宝庫です。
何と言っても、泉南ICからR26号から岬バイパスの開通で大阪や京阪神からも近くになりました。

 おいしいお料理と温泉で心身ともにリラックス♪ 
洒落たご旅行など如何でしょうか?

皆様方のお越しをスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

☆風景写真展に行ってきました。

 展示会最終日の21日、和歌山市民会館・展示室で開催されている日本風景写真協会和歌山第2支部の写真展に行ってきました。


 毎年この時期に開催されている同展は楽しみにしている写真展です。


雨交じりのあいにくのお天気でしたが、会場に着くと既に多くの皆さんが見学に訪れていました。

 受付では何時にこやかに出迎えて頂き暫し談笑していると、何とタイミングよく筝曲(琴)の演奏を間近で聞く幸運に恵まれました。

すぐ側で琴の演奏を聴くなど生まれて始めての経験で感激しました。

風景写真と癒し音楽とのコラボレーション! 
 何ともいえない演出に会員皆さんの展示会に掛ける意気込み苦労を垣間見た感じでした。


 しばらく映像を眺めながら琴の音に耳を傾け、春を迎える音色に、ふと東北大震災で被災された多くの方々の思いが交差し、必ず春が来るからと心の中で祈りながら一日でも早い復興を念じられずにはいられませんでした。

この琴の音が遠く東北の地にまで届きますように・・・と

 会場内に流れる優しい琴の音を聞きながら展示されている作品の一つ一つをY氏のレクチャーを受けながらの観賞は心の安らぎを覚えるものでした。

 たまにはこういう芸術的な雰囲気の中でのひと時は現在人にとっても必要ではと大いに感じた次第です。


 さてさて、写真の事ですが私自身あまり詳しくありませんが、展示されている作品のその色彩と瞬間の作者の息づかい、思い、創作い取組む苦労などいつも感じいっています。

研究して上手くなりたいなと参加して感じた一日でした。


 ◇◆そこで受付で頂いたパンフの中から数枚カットをご案内します。◇◆

串本田原海岸
島のオアシス
富士桜の下で

又、当日の日本風景写真協会和歌山第2支部の支部長さんのブログを紹介頂きましたので詳しく見て見たいなと思われる方は、こちらまで  どうぞ!
                風景写真展の支部長さんのブログ


写真愛好家の皆様へ

 当館より眺める夕日は格別です。
カメラ片手にお越し下さい。
 曇りの日は頂けませんが雲のかかる日や絶好の夕日のチャンスに恵まれる事もありますから・・・

KK


 

残念!タマ駅長に面会(?)できず・・・

久しぶりの紀の川筋の営業訪問です。

 半ば社用を終え、和歌山電鐵貴志川線貴志駅のタマ駅長と新装なった駅舎を見ようと紀の川市まで車で行ってきました。
自宅から同駅まで約40分でしたので加太からは、70分程度かなと思います。

 タマちゃん人気で盛り上がる貴志駅は平日でも他県ナンバーの車で駅前の駐車場(数台しか止められませんので注意して下さい。)は満杯。 暫く待っていると幸運にも止めることが出来ましたので早速駅舎内へ・・・

タマちゃんとご面会と思いきや、駅長は背中を向けて温かそうな毛布の上でお昼ねタイム。 残念・・・


 そこで、タマ駅長との面会をあきらめて駅舎と偶然にもおもちゃ電車と遭遇しましたので写真に撮りました。
それが下記の数枚のカットです。

IMG_4291B
 駅舎全景
IMG_4295 B
萱葺き屋根 (屋根だけで数千万円だとか)
IMG_4297 B
背中を向けての爆睡中 
IMG_4298 B
タイミングよく貴志駅到着のおもちゃ電車
IMG_4305 B
ホームから見た貴志駅改札付近


感想 → 加太から遠いかなと思いましたが交通量など条件さえ良ければ1時間で行けるのではと思いました。

次回は桃の花が咲く頃に訪れたいと思っています。

 是非、加太の冬の味覚を味わって頂き紀ノ川周辺散策にお出かけ下さい。

 

夕焼け・小焼けで・・・

夕焼け小焼けで・・・
夕焼け小焼けえの・・・
夕焼け雲に・・・

などなど

 夕焼けを歌った詩はたくさんありますが、今はこれだけしか思い浮かびません。 知識不足ですみません。 

 今の季節、西方海上に浮かぶ淡路島に沈む夕日が刻々と表情を変え、雲を赤色に染めた夕焼けが時折目を楽しませてくれます。

DSCF2452.jpg

DSCF2454.jpg

DSCF2455.jpg

 夕焼け(夕焼け雲)はその日の気象条件による事が多くて、雲がなく晴れた日にはお眼にかかれませんが、カメラ持参で是非お越し下さい。

 夕日の撮影スポットはホテル前の駐車場からが最高です。

ようこそお越しくださいました!!

6月13日(土)~14日(日)にかけて、奈良市よりダンスの先生達のグループが和歌山観光を兼ねてご来館下さいました。さすがに洗練された動き・スタイルなどはさすがだなと感心させられました。皆様のご了解の下、一部の写真を掲載させて頂きました。シエスタダンススタジオの皆様の今後益々のご活躍をお祈りします。(競技会も頑張って下さい)又のご来館をお待ち申し上げています。フロアー担当 K

IMG_0807ブログ

IMG_0809ブログ

IMG_0813ブログ

IMG_0824ブログ

IMG_0831ブログ

Appendix

プロフィール

加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)

Author:加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

QRコード

QRコード

和歌山県 加太温泉 加太海月(旧吾妻屋シーサイドホテル) ページの上部へ戻る

ベストレート保証

宿泊日

宿泊人数と部屋数

 大人 名様 部屋


宿泊プラン一覧

予約変更・キャンセル

HPリニューアル記念 嬉しいWeb予約3つの特典

日帰りプラン

団体プラン

お得なダンスプラン

合宿プラン

お問い合わせ

無料送迎

facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。