和歌山県加太温泉より お伝えしてます

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
" dc:creator="加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)" dc:date="--------T--:--:--+09:00" /> -->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は吉宗将軍就任300年。和歌山城の桜開花もまもなくです。

加太から車で約25分 位のところにある史跡和歌山城。その南西方向の交差点角に、徳川8代将軍の吉宗公の銅像が建てられています。

 2016年の今年は、吉宗が紀州藩5代藩主から徳川8代将軍に就任してからちょうど300年の節目の年です。

bg 01 bg 02 bg 吉宗年表

和歌山市では300年記念のロゴを作ったり和歌山での吉宗の活躍を知って頂くために各種イベントを企画し“和歌山市の魅力”をアピールしようと頑張っています。

 吉宗将軍就任300年ロゴ1 吉宗将軍就任300年ロゴ2 吉宗将軍就任300年ロゴ3

和歌山城にお立ち寄りの際には、城南の不明門から徒歩1~2分のところですので一度見上げてみてください。

bg 城



春、本番の陽気に誘われて、和歌山城へお花見に!

3月30日(月)和歌山城に桜見学に行ってきました。
 何年ぶりかで和歌山城、天守閣にも登ってきました。

にぎやかな会話が聞こえますが、意味不明? そうです。東南アジア方面からのお客様です。
大阪日本橋、心斎橋では、もうすっかりおなじみの団体様ですが・・・和歌山にも。
そしてお花見コースも取り込んだツアーのようです。 商魂たくましい企画に脱帽---

和歌山城一の橋、大手門から入城して有名な枝垂桜をカメラに収め、お花見で賑わう表坂に通じる石畳を歩き、70数段の石段とゆるやかな坂道を、ゆっくりと歩を進め --- 本丸御殿跡を右に眺めて、いよいよ天守閣前広場へ。

小休止のあと入場し天守閣から360度の景色を堪能し、場内で記念撮影をして、裏坂から紅葉渓庭園を経てのカットをデジブックにまとめてみました。

NHK大河ドラマ。八代将軍、徳川吉宗にも登場した史跡、和歌山城です。
                        ↓

梅の開花の便りとともに加太にも春の訪れが・・・

好評を維持しているNHKの朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」その前のお天気予報で大阪放送局前の梅の花が数輪、開花したそうな・・・

 間もなく厳しい冬を終え、加太にも春の訪れを感じさせてくれる行事が始まります。

2月8日(土)には和裁、洋裁を問わずに1年を通じてお世話になった針を供養する針祭(針供養)が当館と隣接する淡嶋神社で午前11時から行なわれます。

針祭(針供養)では1年間に収められた針を本殿にてお祓いを受け針塚に収められ針に感謝し裁縫技術の向上をお祈りするお祭りです。
          
    640px-Awashima-jinja_hariduka.jpg

当日は土曜日ですので着物姿の裁縫関係の方々や和裁・洋裁学校の皆さん方も多くお見えになると思います。
厳かに華やいだ雰囲気の中へお出かけしてみては如何ですか?

また、 同神社の3月3日の雛祭(ひな流し)、4月3日の春の大祭と併せて加太に春を呼ぶお祭りのひとつです。

    2 当日本殿前


周辺には駐車場がありますが駐車台数は限られていますので、加太駅より淡島街道を散策しながら訪ねてみるのもいいですよ。 徒歩約25分。

当ホテルまでは同神社から徒歩1分あまり・・・
いいお湯も沸いています。

歩き疲れたら温泉にも浸かり美味しい料理に舌鼓 ♪
プチ旅行をお楽しみくださいね!

和歌山城西の丸庭園、(紅葉渓庭園)散策☆

27日(火)和歌山市観光協会の松浦氏の案内で紅葉の撮影スポットを教えてもらい、和歌山城西の丸庭園(通称・紅葉渓庭園)を散策しました。

お天気はややうす曇で赤や黄色、濃い緑のバックとして青い空があればと期待もしましたがちょっぴり残念でした。

でも、県外からの観光客をはじめ園内にはカメラを携えたカメラマンも一同に、わーきれい!!と感嘆の声が響いていました。
実は一週間前にも訪れてその時に撮った写真をHPのギャラリーにアップしていますのでのぞいてみてください。


和歌山城西の丸庭園(通称紅葉渓庭園)

紅葉渓ブログ01 02.jpg 04.jpg 03.jpg 05.jpg 06.jpg


見ごろは語り部の松浦氏の話によると12月上旬頃までとの事。
この週末あたりが又、一段と賑うのではないかとおっしゃっていました。

語り部さんの絶妙な講釈を聞きながら城内を散策するのも乙なものですよ(^^)

KK

爽やかな季節、西庄ふれあいの郷のコスモスは今!満開です。

M新聞に奈良市の般若寺(コスモス寺)のコスモスが満開との記事が載っていました。

 この季節になると加太からほど近い(当館から車で約10分ほど)西庄ふれあいの郷のコスモスが気に係り電話で聞いてみると、ほぼ満開に近いですよ、との返事。

早速、カメラ携え同園へ

 平日の為、来園者もなくゆっくりと園内を散策できました。

撮影した数十カットをデジブックにまとめましたので下記 ↓ からご覧下さい。
                          西庄ふれあいの郷コスモス畑

IMG_7944ブログ

まだまだ見ごろはこれからです。
 是非出かけてみては?

春爛漫。和歌山城の桜

桜の便りと春の陽気に誘われて10数年ぶりに和歌山城に行ってきました。
 
 NHKの大河ドラマ「八代将軍徳川吉宗」で注目を浴びた和歌山市の名跡、和歌山城まで加太からは平日だった為か、比較的スムーズに約25分弱で到着。



公園前の一の橋大手門から入城。 この付近ではバスで来られた観光客の皆さんで平日にも拘わらず大賑い・・・ 入口の有名な枝垂れ桜の前では記念撮影・・・(画像はデジブックに入れています)

城内も平日なのでそんなに込み合っていないだろうと思いきや!!
 春休み? 散策路には露店も軒を赤や黄色の看板を競い合いながら子供さんの多いこと!


 それもそのはず。 春休みの最後の日を楽しもうとお子さん連れのグループが多かったように感じられました。


城内の宴席では花見の楽しみ方も少し変ったのかなと思える程、案外静かに楽しんでいるかのようでした。
 ここにも東北大震災の被災者の気持を考えると、あまりはしゃいでも入られないどと言った様な雰囲気でした。

数年ぶりに訪れた城内(西の丸周辺)はほとんど変ることなく、ゆっくりと時を刻んで入るかのようで桜の花を眺めながら齢を重ねたなと感傷に深ける一幕もありました。

いつもながら思いつくまま風景をを切り取りデジブックにまとめましたのでご覧下さい。



去り行く夏を探しに、ポルトヨーロッパへ行ってきました。

加太から車で約40分の和歌山市と海南市の境目にある、ポルトヨーロッパへ過ぎ行く夏を探しに行ってきました。さすがに夏休みも今日で終わり!可愛い年少さん連れの家族が目に付きましたか゛、やはり小学生以上は宿題ワークで忙しいか?あまり見かけませんでした。
園内を散策しつつ思いつくまま、シャッターを切って過ぎ行く夏を切り取ってきました。
デジブックにまとめましたので一度開いてみて下さい。  



そうそう、それから当館にお泊りの方で、ポルトヨーロッパへ行って見たいとおっしやる方は、フロントへ「デジブック見たよ」と言って頂ければ、9月29日までなら、ちょっといい事あるかも・・・

Appendix

プロフィール

加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)

Author:加太海月(旧 吾妻屋シーサイドホテル)
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

QRコード

QRコード

和歌山県 加太温泉 加太海月(旧吾妻屋シーサイドホテル) ページの上部へ戻る

ベストレート保証

宿泊日

宿泊人数と部屋数

 大人 名様 部屋


宿泊プラン一覧

予約変更・キャンセル

HPリニューアル記念 嬉しいWeb予約3つの特典

日帰りプラン

団体プラン

お得なダンスプラン

合宿プラン

お問い合わせ

無料送迎

facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。